2008年09月18日

多肉のハーブ『アロマティカス』

今回は珍しいハーブをご紹介します。

aroma.jpg

通称「アロマティカス」、学名はPlectranthus amboinicus。
原産地がインドから南アフリカという熱帯地方の植物で
日本では春先から秋口までの限られた期間でしか流通しない
季節限定商品です。

aroma_2.jpg

まずこの多肉質な葉の手触りがなんとも気持ちよく、
見た目もフワフワでかわいらしいです。
それに加えてレモンともミントともいえない、
いままでのハーブにはなかった良い香りがします。

喉の痛みなどの薬草として利用したり
料理のスパイスとしても使われています。

日当たりのよい室内なら越冬可能です。


アロマティカス 3号ポット ¥399-







posted by acca hanamasa at 17:30| 鉢物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。