2010年07月28日

オリーブに実が付きました

トップページでも紹介しましたが、
オリーブは、ほとんどの品種が自家不結実性のため
1本ではなかなか実が付きません。
先月店頭にあるオリーブのうち何種か同時期に開花したので、
できるだけ側に寄せたり、刷毛で強制的に受粉させてみたところ
うまく結実させることができました。

olive_1.jpg
開花直前、つぼみの状態

結実後に移動時の振動などで実が落下してしまったものもありますが
現在2種類のオリーブが順調に育っています。

olive_2.jpg

↑こちらは6号サイズのロシオーラの実。
樹高はそれほどでもありませんが、たくさん実がつきました。

olive_3.jpg

↑こちらは10号サイズのミッション。
樹高は1mを超えています。

結実用にもう1本購入するのなら、花付きが良く、花粉がたくさん出る
ネバディロ・ブランコが良いようです。
ただし、ネバディロ・ブランコ自体は花が付く割に結実しにくいようです。
今回も結実後にほとんどが落下してしまいました。

実付きロシオーラ 6号 4200yen
実付きミッション 10号 8925yen

その他
5号サイズ 各品種 3150yen
6号サイズ 各品種 4200yen
10号コレッジョッラ 9450yen
posted by acca hanamasa at 19:18| 鉢物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。